豊橋市のブラックサンダー直売所がスゴイ!種類、詰め放題など私の体験記

豊橋市のブラックサンダー直売所がスゴイ!種類、詰め放題など私の体験記

豊橋市のブラックサンダー直売所がスゴイ!種類、詰め放題など私の体験記

 

 

愛知県豊橋市のブラックサンダー直売所に行ってきました!

 

 

この直売店にはあまり知られていない商品や楽しみがあります。ではどんな店なのかをチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

アクセス方法


ブラックサンダー直売所へのアクセスは車が便利です。無料駐車場もあります。

 

 

場所的には江戸時代の旧東海道近くでもあります。住所と地図を貼っておくので参考にしてください。

 

 

住所

豊橋市原町字蔵社88

 

 

>>ブラックサンダー直売所の地図

 

 

 

 

 


ここが入り口。いきなり大きくブラックサンダー!

 

 

 

 

 


冬でも販売しているブラックサンダーアイス。ザクザク感が良いですね。

 

 

 

 

 


この商品は初めて見ました。ハイカカオのブラックサンダー。カカオ72%

 

 

ハイカカオのチョコレートは、ポリフェノールを多く含んでおり、活性酸素を抑える若返りやダイエットでも人気です。

 

 

 

 

 


こちらはブラックサンダーのあんまきバージョン。あんまきの中身がブラックサンダーになっています。

 

 

あんまきというと、東海道池鯉鮒宿(ちりゅうじゅく)の名物でもある、大あんまきを思いますね。

 

 

ちなみにこれは生菓子なので、賞味期限が数日と極端に短いです。

 

 

 

 

 

 


地域限定のブラックサンダーも数種類販売されています。面白かったのがこの白いブラックサンダー。

 

 

北海道生まれで沖縄限定という、変わった商品。

 

 

 

 

 

 

詰め放題

 


こちらはブラックサンダーの詰め放題企画。1回1,000円で、ビニール袋に詰めまくる事ができます。

 

 

1日限定80セットで私もチャレンジ、結果、33個入れることができました。

 

 

 

 

 

 


あとお支払いは各種クレジットカード対応です。

 

 

 

 

 


そして忘れてはイケナイのが、このお土産ルール。1,000円以上でお土産がもらえ、2,000円になるとまた違うものがもらえます。

 

 

お土産はその日によって違って来るので毎回同じという訳ではありませんが、これも嬉しいですね。

 

 

 

 

 


ブラックサンダー直売所には、お茶やコーヒーのサービスもあります。

 

 

 

 

 


この記念撮影もお忘れなく♪

 

 

 

 

 

私の感想

 


私のブラックサンダー直売場の感想ですが、ここは楽しみながらショッピングができると思いました。

 

 

またコンビニやスーパーで販売していない商品もあるので、プレゼントやお土産用に購入するのもアリですね。

 

 

場所的に豊橋市と静岡県湖西市の境近くにあるので、なかなか不便ではありますが、近くには豊橋市の動物園・のんほいパークや東海道二川宿の二川宿本陣資料館などもあるので、それらの観光地とセットにするのも良いですね。

 

 

関連ページ

小松屋の大あんまき
東海道池鯉鮒宿の名物だった大あんまきは小松屋が元祖です。今回は東海道沿いに残る小松屋に立ち寄り、今でも手焼きで作られる大あんまきを食べてみた感想を書いています。
大福の中に白菜が?!佐屋街道沿いにある名古屋市不朽園の白菜大福
金山駅から徒歩15分くらいの場所にある名古屋市中川区不朽園の白菜大福のレビュー記事です。かつての佐屋街道沿いにあり、堀川を越えた場所に店舗もあります。実際に食べてみた感想も書いています。

ホーム RSS購読 サイトマップ