愛知県豊川市の東海道御油宿、赤坂宿を巡る街道ウォーキング見学会

愛知県豊川市の東海道御油宿、赤坂宿を巡る街道ウォーキング見学会

愛知県豊川市の東海道御油宿、赤坂宿を巡る街道ウォーキング見学会

 

 

 

愛知ウォーキング街道巡りクラブ(AWK)第三回目の見学会は、東海道・御油(ごゆ)宿、赤坂宿です。

 

 

豊橋市からスタートした愛知ウォーキング城街道巡りクラブは、いよいよ豊橋市の西にある豊川市に駒を進めます。今回は御油(ごゆ)宿、赤坂宿という、2つの東海道宿場を巡ります。

 

 

 

 

 


まずは姫街道(本坂通)との分岐点、これを追分(おいわけ)と言います。ここで姫街道と別れますし、逆に言うと姫街道と合流するのです。

 

 

 

 

 


愛知県では有名なイ・チ・ビ・キ〜の工場。これも東海道沿いにあります。

 

 

 

 

 

 


飯盛女(めしもりおんな)の墓。飯盛女とは、宿場の旅籠で働いていた女性のこと。その多くは貧しい村から売られた女性たちで、亡くなっても墓も作ってもらえない人たちでした。

 

 

しかし御油宿のとある旅籠屋で、一度に複数の女性たちが集団自殺し、哀れに思った旅籠の主人が東林寺に彼女達の墓を建立しました。その墓が残っています。

 

 

 

 

 


天然記念物の御油の松並木。両側に松並木がそびえており、この空間だけ別世界です。

 

 

 

 

 

 


この旅籠のもともとの名前は鯉屋(こいや)。なんと平成27年(2015)まで旅籠屋(旅館)として営業していましたが、閉店後、建物が豊川市に寄付され、資料館としてオープンしました。

 

 

 

 

 

 


浄泉寺に残る蘇鉄(ソテツ)は、歌川広重の東海道五拾三次 赤阪・旅舎招婦ノ図(あかさか りょしゃしょうふのず)に出てくるソテツと言われています。つまり浮世絵に残っている(と考えられる)ソテツということですね。

 

 

こんな感じで約6・1km、約3時間の東海道宿場巡りの見学会です。皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

 

 

 

 

 

詳細

 

【ひにち】 2月14(日)

 

【集合時間】 午前10時

 

【集合場所】 名鉄本線・国府駅

 

【解散予定時間】 13時頃

 

【解散場所】 名電赤坂駅

 

【参加費】 1,000円

 

【締切】 1月31(日)

 

【コース】
名鉄国府駅

東林寺(飯盛女の墓)

御油の松並木

大橋屋

名電赤坂駅

 

※小雨決行です。

 

※ランチの時間はありません。よってオヤツなどがあればよいです。

 

※トイレは資料館、寺社などで休憩を挟んで利用します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

愛知県知立市の東海道松並木と池鯉鮒宿歩き史跡見学会
愛知県知立市に残る東海道松並木と池鯉鮒宿歩き史跡見学会の詳細を説明した記事です。
(後編)愛知県岡崎市の東海道岡崎宿を歩く街道ウォーキング見学会
愛知県岡崎宿の旧東海道を歩くウォーキングイベントの詳細を記載した記事です。
(前編)愛知県岡崎市の東海道岡崎宿を歩く街道ウォーキング見学会
愛知ウォーキング街道巡りクラブ(AWK)の岡崎宿見学会の詳細です。集合時間や場所、そして所要時間なども書いています。
愛知県岡崎市の東海道本宿、藤川宿を歩く街道ウォーキング見学会
愛知県岡崎市の東海道本宿、藤川宿を歩く街道ウォーキング見学会の詳細です。日時や工程、集合時間や距離などを説明しています。
愛知県豊橋市の東海道吉田宿と吉田城巡りウォーキング
令和二年(2020)12月20(日)に開催される愛知県豊橋市の東海道吉田宿と吉田城巡りウォーキングの告知記事です。イベント当日の詳細なども記載されています。
東海道二川宿ウォーク
愛知ウォーキング街道巡りクラブ(AWK)の東海道二川宿ウォーク見学会の詳細について解説した記事です。豊橋市の二川宿をウォーキングで歩くイベントにあなたも参加hしてみませんか?
(AWK街道セミナー)・ゼロから学ぶ愛知の街道と宿場町
愛知ウォーキング街道巡りクラブ(AWK)のセミナー告知です。ゼロから愛知の街道と宿場町学ぶことができます。

ホーム RSS購読 サイトマップ